高く売るためのポイント

  • HOME
  • 高く売るためのポイント

高く売るためのスミカの4つのポイント

大切な不動産を少しでもご希望に近い価格にて売却するための4つのポイントを以下にまとめました。

高く売るPOINT1:信頼できる会社と担当スタッフを選ぶ

POINT1:売買をメインに行う不動産会社を選びましょう

売買をメインにしている不動産会社で、得意としているエリアがあり、
取引実績やデータベースがあるかも重要です。
そういう不動産会社は適正価格をきちんと把握しているのはもちろん、
購入希望のお客様リストを保有している可能性も高く、
スムーズな売却に繋がります。

POINT2:売却する不動産の相場、適正価格を教えてくれる会社を選ぶ

「販売開始価格の設定」を適正価格にすることはとても大切です。
市場相場を正しく理解し、高すぎず安すぎずの価格を設定しましょう。

POINT3:「高い知識と経験」「スピーディ」「誠実」な担当スタッフを選ぶ

高いスキルを持ち、スピードをもって
誠実に取り組んでくれる担当スタッフを見つけましょう。
担当スタッフが一番あなたの理解者であり、味方になりますので、
スタッフを信じ、一緒になって販売していくような気持ちで相談しましょう。

高く売るPOINT2:購入希望者の気持ちになり、内覧に備える

POINT1:購入希望者に「見てみたい」と思わせる販売図面を作る

売主様の物件が想像できるような購入希望者に向けた資料を作成してくれる会社を選ぶことは重要です。キャッチコピーの付け方はもちろん、写真の使い方、間取り図の表現方法等をどのように表現するのかを事前に担当スタッフに確認するのも大切ですが、売主として感じる客観的な評価ポイントをぜひ担当スタッフに伝えましょう。

POINT2:購入希望者の見学時に良い印象を持ってもらう

ご見学の前には以下のことに注意を払い、取り組むようにしましょう。
・室内やバルコニー、庭をキレイに片付け清潔感をアップする
・.故障箇所が無いか確認する
(雨漏り、漏水、郵便ポスト、網戸、ドアノブ…)
・カーテンを開け、日当たりの良さをアピールする
・ご案内前は空気の入れ替えをする
・季節に応じてエアコンや床暖房などで快適な室温にしておく
・マンションの場合は事前に共用部分に
ゴミなどが無いかチェックする
・スリッパの準備をする

高く売るPOINT3:内覧の希望にはできるだけ対応する

POINT1:購入希望者の内覧の希望は最優先する

ほとんどの購入希望者は事前に日時を指定してから内覧というステップを踏みますが、中には「今すぐ見たい」といった急なケースもあります。
急な依頼であっても、可能であればできる限り対応するようにしましょう。
また、担当スタッフと連絡がすぐに取れるよう、携帯電話番号もあらかじめ伝えておくことが大切です。
またどうしてもタイミングが合わない場合は、別の日程を聞く、
または担当スタッフに鍵を預けて案内してもらうようにしましょう。

POINT2:見せたくないところも嫌わずに見せる

お風呂や洗面所等の水廻りスペース、また各居室の収納やウォークインクローゼットの中など、プライベートな部分はどうしても見せるのをためらってしまいますが、そういう見えない部分こそ購入希望者の方が気にされるポイントです。
あらかじめ掃除・整理を行い、いつ内覧が入ってもお見せできるようにしましょう。
(中には見てもよいのか、ためらう購入希望者の方もいらっしゃいますので、そのような方にはお声をかけてあげましょう)

高く売るPOINT4:不動産は安い買い物ではありません。

POINT1:成約に至らなかった理由に次に活かす

内覧をされる方はあなたの不動産に興味がある方です。
ただし、いくつかの候補物件と比較して物件を絞っていくため、
今回は選ばれないという可能性も十分にあり得ます。
ただ選ばれなかったとしても、それで終わらせるのではなく、
担当スタッフより選ばれなかった理由を聞き、
その情報を生かして改善できるところは改善していくことが大切です。
気になったこと、不安なことはどんどん当社スタッフにぶつけて下さい!
TEL:073-435-3995
売却査定依頼
ページ先頭へ